新潟県長岡市の個人ピアノ教室です。

今井慶子ピアノ教室

♪子どもの持っている無限の可能性2

   

秋のコンクールに出場予定のAちゃんのお話です。

Aちゃんは、一年間ほとんど休むことなく、毎日コツコツ練習してきます。

ただ、コンクールにむけて、なかなか曲が思うように弾けない日々が続いていました。

そこで、思うように指が動くようにするにはどうすればいいか、
2人で考えました。

そして2人で出した結論は、

♪練習時間を増やす!
♪ただ練習するのではなく、「考えて」練習する!

この二つでした。

この二つ、実践するのはそう簡単なことではありません。
それに最初は実践できても、続けるのはとても難しいことです。

「頑張る!」

といったAちゃんの言葉を信じて、二週間後のレッスンの日を迎えました。

二週間後・・・
レッスンにきたAちゃんの練習記録カレンダーをみたら、
そこには、毎日何時から何時まで練習したか、
二週間分びっしりかいてありました。

今まで、一日30分~長くても1時間だったAちゃんの練習時間は、
一日1時間30分~2時間に増えていました。
そして、驚きだったのは、一日3回~4回、ピアノを弾く時間を作った事でした。

①5時50分~6時30分
②16時~16時30分
③20時~20時40分

こんな感じで書いてあったのです。

まず、朝5時30分に起きて、毎日朝練したこと、これは本当にすごいことです!
朝の脳がすっきりしているときに練習するのは、夜疲れているときにやるより
絶対効果的だと思います。

そして、この連続で練習しないのには意味があったのです。

そうです、「考えて」練習するためには、集中力が必要なのです。
子どもはそんなに長い時間集中できません。
二時間一気にやろうとしても、最後は集中できずダラダラと練習することになると思います。
そこでAちゃんは時間を区切って、自分の集中できる時間(30分~40分)練習するように
したのだそうです。

ナイスアイデアですよね!!

これをAちゃんは二週間毎日続けました。

そして、この日のレッスンで聴いたAちゃんの演奏に私が驚いたのは
言うまでもありません。
びっくりするほど素敵な音で弾けるようになっていたのです。

そして、一番変わったのは、Aちゃんの意識です。

「自分も本気で練習すれば弾けるようになる」という自信が出てきたのです。

弾けるようになって、Aちゃんは今週も練習してくる!と自分から意欲的に
練習に取り組んでくれています。

子どもの持っている力は本当にすごいですね。

そして、ご自身のお仕事が忙しい中、Aちゃんと一緒に朝起きて、練習を支えてくださっている
Aちゃんのお母さんは、本当にすばらしいと思いました。

ピアノは、どんなに才能があっても練習しなければ弾けるようになりません。

どうやったら子どもたちが毎日練習するようになるのか、
これからも模索していきたいと思います。

がんばれAちゃん!!



  関連記事

お土産♪

今日、生徒のYちゃんが、 ボストンのお土産を買ってきてくれました。 荷物たくさん …

♪「忙しい」を言い訳にしない

前回のブログにも少し書きましたが、中3の生徒のNちゃんが、先日「被爆ピアノコンサ …

♪2017年の締めくくり

昨日(12月29日)で、2017年のレッスンがすべて終了しました。 2017年も …

♪いよいよ明日発表会!

♪第11回 今井慶子ピアノ教室 ピアノ発表会 ♪2018年3月17日(土) ♪長 …

練習量がすごい!

2020年の練習回数を数えてみました。 ♪ほぼ毎日(350日以上)…約50%♪3 …

♪2018年スタート!

遅くなりましたが、2018年もどうぞよろしくお願いいたします! 毎年、我が家では …

趣味のお話♪

みなさん趣味はありますか? 私は長い間、これといった趣味がなく、趣味の時間がある …

リハーサル♪

昨日、3月8日の発表会のリハーサルを行いました。 9時~18時まで、コンサートホ …

室内楽コンサート、まもなく!

9月22日(火)に、ピアノ教室の2年に1回のイベント「室内楽コンサート」を行いま …

春は別れと出会いの季節

2019年3月17日、ピアノの発表会が今年も無事に終わりました! みんな今年も上 …